《満席御礼》【2/14(金)参加無料】島嶼SDGsキックオフシンポジウム~自治体×企業×島のパートナーシップ構築~

Description
島嶼SDGsキックオフシンポジウム~自治体×企業×島のパートナーシップ構築~ 概要

本イベントは、
●SDGs未来都市に選定された鹿児島県徳之島町長による2030年を見据えた自治体としてのビジョンについて
●「まち・ひと・しごと創生総合戦略」(2018改訂版)において「持続可能な開発目標(SDGs)の主流化を図」ると位置づけられた、SDGsを原動力とした地方創生の方向性について、内閣府地方創生推進事務局からの講演
●SDGsへのコミット等を共通価値とした徳之島町と企業の共創事例について、企業サイドからの紹介
●プレゼンターや参加者を交えたネットワーキングを目的とした交流会 

から構成されています。

✔「SDGs」「地方創生」「関係人口」をキーワードとして自治体との連携を志向されている企業・大学のCSR、CSVご担当者
✔「自治体SDGs」推進を志向されている自治体のご担当者
✔ 徳之島や島嶼(島々)に興味・関心のある方 等にぜひご参加いただきたいプログラムです!

○主催

鹿児島県徳之島町

○後援
地方創生官民連携プラットフォーム、ワーケーション自治体協議会

○開催概要
日 時:令和2年214日(金曜日)15時30分~19時30分
場 所:いいオフィス上野(東京都台東区小島2丁目20-11)
参加費:無料/事前のお申込をお願いします。
定 員:60名

○プログラム
主催者あいさつ:鹿児島県徳之島町長 高岡 秀規
基 調 講 演:
内閣府地方創生推進事務局 参事官 遠藤 健太郎
チャレンジ紹介:
★「徳之島みらい創りプロジェクト~対話を軸とした地方創生~」 
富士ゼロックス鹿児島株式会社
営業統括部 児玉 泰裕
★「クリエイティブファクトリー構想の具現化~ICTによる島のブランディング~」 
スマートワーク株式会社 CEO 吉田 徹
★「ワーケーションが切り拓く三方よしの具現化~徳之島での実証から見えたもの~」 
日本航空株式会社 
人財本部人財戦略部 東原 祥匡
★「域学連携による関係人口創出の可能性~首都圏大学生の徳之島での学びから~」 
武蔵野大学 
学外学修推進センター事務室 駒宮 知恵
★「ガバメントクラウドファンディングを契機とした地方創生
~離島高校生の夢をGCFで後押し~」
株式会社トラストバンク 
ドネーションプラットフォーム部 浪越 達夫
★「高校生×地域×イノベーション教育~ミライをつくる。ジブンがつくる。~」
一般社団法人 i.club 代表理事 小川 悠
★「徳之島におけるEd Techへの期待~プログラミング教育が変える離島の未来~」
株式会社CA Tech Kids 
代表取締役社長 上野 朝大

徳之島SDGs推進宣言:徳之島町長 高岡 秀規
ネットワーキング交流会:奄美群島でしか製造が許されていない「奄美黒糖焼酎」を始め、徳之島の特産品をご用意しております。

<登壇者のご紹介(一部)>
◆徳之島町長 高岡 秀規
鹿児島県大島郡徳之島町亀津出身。
玉川大学農学部卒業。
2007年7月、第14代徳之島町長に就任(現在、4期目)

◆内閣府地方創生推進事務局 
参事官 遠藤 健太郎 氏
1990年東京工業大学大学院修了、通商産業省(現:経済産業省)入省。
1995年ハーバード大学ケネディ行政大学院修了。
経済産業省産業技術環境局京都メカニズム推進室長兼地球環境技術室長、同省資源エネルギー庁新エネルギー等電気利用推進室長兼電池推進室長、同省製造産業局製鉄企画室長、同省関東経済産業局資源エネルギー環境部長、復興庁参事官等を経て、2017年7月から現職。

【お問い合わせ先】
〒891-7192鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地 
徳之島町役場企画課(担当:竹原)
Tel:0997-82-1111 Mail:kikaku4@tokunoshima-town.org





Updates
  • タイトル は 《満席御礼》【2/14(金)参加無料】島嶼SDGsキックオフシンポジウム~自治体×企業×島のパートナーシップ構築~ に変更されました。 Orig#515397 2020-01-24 01:26:36
More updates
Fri Feb 14, 2020
3:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料チケット FULL
Venue Address
台東区小島2丁目20−11 LIGビル Japan
Organizer
鹿児島県徳之島町
33 Followers